安田そうへいの将来ビジョン:「明るく やさしく 風通しのよい 未来都市・奄美市」

奄美市に住む・奄美市を訪れるみんなの表情が明るいということ。また、まちに活気があり、雰囲気が明るいということ。楽しいまちであることです。

奄美市のみんなが、子どもでも障がい者でも高齢者でも、分け隔てなくお互いを思いやり、助け合い、誰一人置き去りにしないで、安心して暮らせること。また、環境にもやさしい行動をとり、負荷をかけすぎず、山や海、生き物など世界に誇れる貴重な自然環境を守り、持続可能なまちであることです。

出身・世代・性別・経歴・職業などにとらわれず、お互いを尊重し、みんなが意見を言い合える、活発に話し合いができること。狭い世界観での足の引っ張り合いをやめ、公正・公平に競争したり協力したりしながら、お互いに成長や繁栄することを目指して磨き高め合うまちであることです。

Society5.0やSDGs(持続可能な開発目標)など政府や国際機関が提唱する新しい理念を積極的に取り入れ、新しい知恵・情報・技術を最大限に活用して、既存の知恵や手法と融合させながら、地域社会の諸課題をより良く解決できるよう取り組む姿が定着していること。子どもや若者たちがふるさと奄美に愛着を持って将来帰って来たくなり、若い世代のチャレンジをみんなで応援し、次世代を受け継ぐ人材が着実に育っていくまちであることを意味します。

ビジョン

このビジョンの実現に向けて、これまでの市政からの必要な政策や事業の継続を前提としつつ、新しい時代の地域課題に対応するために、民間や行政機関の皆様と意見交換や勉強会をしながら、チカラを合わせて政策立案とその実行に取り組んでまいります。

安田 そうへい

政治理念「政治は弱き者を助けるためにある」

  • 世界自然遺産に登録され、もうすぐ日本復帰70年を迎える奄美。新しい時代の新たな課題に対応できる、柔軟でしがらみのない政治を行います。
  • そのためにも、民間企業・団体や市民の皆様との対話を重視し、連携・協力を図りながら、奄美市にある全てを活かした地域経営を目指します。
  • そして「しあわせの島」を実現するために、高齢者や障がい者、いわゆる社会的弱者の方々も安心して暮らせる温かい政治を実現します。
政治理念

行動指針「対話と連携、そして挑戦」

  • 現地現場:フットワーク軽く現場に行き、市民の皆様との対話を重ねて、スピード感のある政治を実現します。
  • 公開と参加:市民の皆様に「自分事」として地域づくりに参加していただくために、積極的に情報を発信・公開し、皆様の善意を引き出すしくみをつくります。
  • 決断と実行:議論を尽くした上で、素早い実行に移します。さらに現場との対話で政策の修正力を磨きながら、新たな課題にも失敗を恐れずに挑戦します。
行動指針

安田そうへいから奄美市民のみなさまへのメッセージを述べます。どうぞ動画でご覧ください。

皆さんの後押しで安田そうへいを新しい市長へ! ー安田そうへいの選挙戦の記録

チャレンジ奄美のテーマソング 「挑み続けるもの」 です。

先日の衆院選で三期目の当選をはたした宮路たくま衆議院議員からの応援メッセージです。

安田そうへい後援会事務所

〒894-0012
奄美市名瀬小俣町29-32

Tel:0997-54-7621
Fax:0997-54-7620

EMail: sohei@mskj.or.jp

2件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。